人事実務 2020年6月号

デジタル雑誌

新型コロナ対策

購読会員の方はこちらから無料で読めます

緊急事態宣言が出されてからは一気にオフィスワーカーの在宅勤務が進み、仕事のやり方をどう変えていくか、具体的に実現可能な方法について紹介する。

■ 創刊 昭和39年(1964年)
■ A4判変形/毎号82頁
■ 毎月1日(月1回発行・年間12冊)
■ デジタル販売価格 4,000円(税込)

人事実務 2020年6月号 定期購読・試読・web見本誌のお申し込み

目次

事業を継続させる

◎対談 
新型コロナウイルス感染対策としての在宅勤務のポイントと今後の展望
田宮一夫 星野晃一郎
◎事例 さくらインターネット
◎解説1 金融機関におけるBCP 佐々木城夛
◎解説2 気候変動リスクから人財を守る 新美陽大

■調査 2019年度の新入社員教育はどう変化したか 
産労総合研究所調査

連載

◎データでみる人事のこれから
 第3回 職場の開放性と企業価値向上 東狐貴一
◎人事再考 ビジネスパラダイムシフトに対応した人事の機能と役割
 第1回 人事部門の役割変化や現在の日本企業の課題 中島豊氏に聞く 山本紳也
◎これってOK?新しい働き方のための労働法解説Q&A
 第1回 テレワーク 神内伸浩
◎ダイバーシティ実現のための人事・賃金制度構築
 第2回 多様化時代の人材マネジメントの課題と制度構築の方向性 杉山秀文
◎令和のキャリア
 第3回 雇われ続ける自信がありますか? 植田寿乃
◎人事で活かす相談事例
 第34回 組織替えで高ストレスに 日本産業カウンセラー協会
◎実務に活かす理論・事例
 第50回 新たなワークスタイルと事業の継続性(1) 西久保浩二

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ