人事実務 2020年2月号

デジタル雑誌

新型コロナ対策

購読会員の方はこちらから無料で読めます

ワーケーションによる働き方と休み方の変化、労務管理についての課題を紹介し、働き方改革のその先を考える。

■ 創刊 昭和39年(1964年)
■ A4判変形/毎号82頁
■ 毎月1日(月1回発行・年間12冊)
■ デジタル販売価格 4,000円(税込)

人事実務 2020年2月号 定期購読・試読・web見本誌のお申し込み

目次

柔軟な働き方のその先へ

◎解説1 ワーケーションで変わる働き方と休み方 田中敦
◎事例 NECソリューションイノベータ
◎解説2 ワーケーションによる働き方の柔軟化と労務管理の課題 奥林美智子

若手社員が伸びてゆく組織に関する調査

産労総合研究所調査
◎調査 調査結果の概要
◎集計結果表

連載

◎人事の軸をつくるこの本
 第11回 異文化世界との遭遇 吉田寿
◎働き方改革の現場から
 第30回 アメリカン電機
◎あなたの知らない、キャリアコンサルティングの世界
 Vol.19(最終回) 人はなぜ、不幸になるのか 矢代貴史
◎ハラスメント対策を契機に「働きがいのある職場」をめざす
 第8回 「対人関係」から考える「働きがいのある職場」 太田壮祐
◎共に働く 障害者雇用のための職場づくり 第11回
 プライドと自信を重視、当事者の力を信じ、頼ることで事業拡大を実現させ、
成長を続ける特例子会社 池田正孝
 ・ケース(10) サンキュウ・ウィズ
 ・キーワード解説 八木亜紀子
◎人事で活かす相談事例
 第30回 異動後のストレスからの吐き気 日本産業カウンセラー協会
◎就職・キャリア支援の取組み
 第37回 会津大学
◎実務に活かす理論・事例
 第46回 ワーケーションの可能性 西久保浩二

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ