人事実務 2019年6月号

デジタル雑誌

新型コロナ対策

購読会員の方はこちらから無料で読めます

「時間と場所を自由にする働き方」は、IT の進化等により、スムーズな導入が可能な環境が整ってきている。時代をリードしてきた企業の事例を紹介する。

■ 創刊 昭和39年(1964年)
■ A4判変形/毎号82頁
■ 毎月1日(月1回発行・年間12冊)
■ デジタル販売価格 4,000円(税込)

人事実務 2019年6月号 定期購読・試読・web見本誌のお申し込み

目次

時間と場所を自由にする働き方

【解説】テレワークのマネジメント 吉田寿
【事例1】リクルートマネジメントソリューションズ
【事例2】マニュライフ生命保険
【事例3】ダンクソフト
【事例インタビュー】向洋電機土木

短期連載 65歳超の継続雇用を進めるために

 第2回 企業事例でみる、継続雇用制度の内容、工夫、課題 浅野浩美

連載

◎人事の軸をつくるこの本
 第3回 未来を見通す力はあるか? 吉田寿
◎学生は企業のココをみている
 第3回 内定ブルーの季節がやってくる?! 臼井淑子
◎あなたの知らない、キャリアコンサルティングの世界
 Vol.11 なぜ、「弱いものを尊重しなくてもかまわない」と人は感じてしまうのか 矢代貴史
◎企業の採用最前線
 第25回 サイバー・バズ
◎共に働く 障害者雇用のための職場づくり
 第3回 多様性を重視することで、しなやかに組織の力を生み出す個性派集団 池田正孝
 ケース(2) ビームス
 キーワード解説 八木亜紀子
◎知っておきたい労働政策トピック
 第14回 健康診断 坂本直紀
◎人事で活かす相談事例
 第22回 乳がんの治療と職場復帰の両立支援 日本産業カウンセラー協会
◎就職・キャリア支援の取組み
 第31回 戸板女子短期大学
◎実務に活かす理論・事例
 第38回 ノンテリトリアルな世界 西久保浩二

・今月の労働判例
・BOOKS
・NEWS BOX

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ