介護リーダー「部下育成」の教科書

医療

介護施設
介護リーダー「部下育成」の教科書

職場が抱えている多くの課題を効率よく解決するためには、一人ひとりの部下の持ち味・個性を尊重しながらチームメンバーに目標を明確に提示し、その実現に向けて周囲の人々を動かすリーダーとしての能力が必要です。
本書は介護の現場での実践を通して感じたこと・理解したこと・確信したことを、指導力の基本から人間的魅力づくり、部下育成のポイントと戦力化、信頼と共感のある職場づくりなどについて、出来る限り実例をあげて解説しています。

■守谷 雄司・著
■B5判/302頁
■本体価格 6,600円
■ISBN 978-4-86326-157-0 C3047
■発行日 2013年11月

数量:
  • 書籍の価格は税別の本体価格を表示しております。
  • 10冊を超えるご注文は、一旦商品をカートに入れたあとの画面で冊数変更が可能です。

目次

  • まえがき
  • 第1章 指導力の基本をマスターしよう
    • 01 指導力には「知る」「育てる」「方向性を示す」の3つの意味がある
    • 02 魅力的な自分づくり-その「基本10カ条」
    • 03 リーダーに必要な「3つのシップ」とは
    • 04 いま以上にリーダーシップを「強化する決め手」は
    • 05 部下とのコミュニケーション「基本4原則」
    • 06 こうすれば「コーチング能力」が身につく
    • 07 これから必要なのは「支援するマネジメント」だ
    • 08 揺り動かす「アクティブ・リスニング」(共感)が契機
    • 09 聞き上手-「4つの実践方法」
    • 10 カウンセリングの基本的心構え
    • 11 教育の「技術」と「姿勢」の基本をマスターする
    • 12 部下の「欲求不満行動」とその解決策
  • 第2章 部下育成のための指導ポイント
    • 01 部下育成には「6つの基本的な考え方」がある
    • 02 部下を育てるための「6つの目標」とは
    • 03 個別指導の方法には「6つのパターン」がある
    • 04 指導の決め手はグッド・タイミング-機会を逃すな!!
    • 05 忙しいときこそ「機会指導」のチャンス
    • 06 リーダーがしてはならない3つの留意点
    • 07 育てる三種の神器-「ほめる」「共感する」「感謝する」
    • 08 部下を動かす「8つの行動規範」はこれだ!!
    • 09 指導で果たすべき「5つの管理機能」
    • 10 OJT の基本型「5つの考え方」の実践
    • 11 「4つの力量」で部下を引っ張れ
    • 12 大事なのは「言ってきかせる」「やってみせる」
    • 13 目標を達成させる「5つの条件」
    • 14 やる気を起こさせる「動機づけ3原則」
    • 15 モチベーション資源を最大限に活用する
    • 16 内発的動機づけを生み出す「3つの実感」
    • 17 中途採用職員の即戦力化「指導5原則」
    • 18 指示・命令を伝える「基本5ヵ条」
    • 19 指示・命令を徹底させる「動機づけ8ヵ条」
    • 20 指示の伝わり方は7・5・3と割り切る
    • 21 話し合いは短時間で頻繁が効果的
    • 22 「話し方のコツ」と「組み替え話法」の実践
    • 23 三大ダメ言葉「要するに」「だから」「早い話が」
    • 24 言葉はタイミング-そして、一言の重み
  • 第3章 新入職員の指導と早期戦力化のポイント
    • 01 熱烈歓迎! 新入職員ご一行様
    • 02 鉄は早いうち、まず始めに「注意事項8ヵ条」
    • 03 育てる仕組み、育つ仕組みをつくろう
    • 04 「知行合一」の精神で人間を育てる
    • 05 「3クセ」「3ナレ」を周知徹底させる
    • 06 あれこれ言う前に、原理・原則を教える
    • 07 組織人の心構えを印象強いキーワードで
    • 08 指示待ち族には指示の“システム化”を
    • 09 段取り下手には「5つの切り返し」質問で
    • 10 仕事を上手に教える「5る主義」
    • 11 職場に「そのうち…」なんて仕事は存在しない
    • 12 「しつけ教育」成功法5つのポイント
    • 13 わかったことは返事、メモ、復唱、質問
    • 14 仕事を終えたらその時点で報告させる
    • 15 やってみせてもダメな新人
    • 16 話の段取り7ヵ条を教える
    • 17 新人には先輩の指導が効果テキメン
  • 第4章 日頃からの指導のカンどころ&ポイント
    • 01 指導の基本は「見る」、「聞く」、「言う」の3つ
    • 02 若い部下に上司とのつきあい方を教える
    • 03 仕事をまかせるときの「基本10ヵ条」
    • 04 ミス連発には「5通りの注意の仕方」を
    • 05 「責任をとる」と「責任を果たす」では大違い
    • 06 ミスした時の「気をつけます」にだまされるな
    • 07 ミスをした部下に寛容の精神はいらない
    • 08 信用を失う4つの感覚的言葉ぐせ
    • 09 ため口を使う部下には言葉の指導を
    • 10 「やれません」「できません」には「なぜ」「どうして」で 攻める
    • 11 仕事きっちり人間になる「業務遂行6つの責任」
    • 12 「頑張れ不感症」はこの方法で退治する
    • 13 発信音・本音を読みとるヒント
    • 14 仕事を面白くさせる4つの工夫
    • 15 言い訳ばかりの部下には厳しい姿勢で
    • 16 話し下手への適切なアドバイス
    • 17 感情的な部下には反復、同調、共感を
    • 18 気づかない小さなマナー違反を改めさせる
    • 19 他人と比較してあれこれ言うのは厳禁
    • 20 3かけの法則-目をかけ、声をかけ、手をかける
    • 21 先入観で意欲を潰すな
    • 22 困ったちゃんの指導法-その(1)
    • 23 困ったちゃんの指導法-その(2)
    • 24 「どうしましょうか族」を追放しよう!
    • 25 習得を妨げる「11の原因」その対策
    • 26 “悪い報告ほど早く”を徹底する方法
    • 27 ときには“NO”を上手に使う
    • 28 うまいほめ方、下手なほめ方による落差
    • 29 「ほめる」は技術ではなく観察にあり
    • 30 過度なほめ言葉はかえって逆効果
    • 31 言葉は力-こんなときの奮い立たせ方
    • 32 叱るには「禁ずること」「育てること」の意味がある
    • 33 叱る前に考えるべき「4つの事柄」
    • 34 その後に響くよい叱り方、悪い叱り方
    • 35 叱り方の秘訣-「めったに叱らないこと」
    • 36 部下のタイプ別に応じた叱り方
  • 第5章 信頼と共感のある職場づくり
    • 01 組織の力を伸ばす元気あふれる職場づくり
    • 02 チームの意味をよく理解しよう
    • 03 職場づくりで常日頃点検すべき3つのこと
    • 04 チームビルダーでありコーディネーター
    • 05 やる気を引き出す「職場環境10ヵ条」
    • 06 部下の「燃える条件9ヵ条」を設定する
  • 第6章 リーダーの好感度と人間的魅力づくり
    • 01 好感関係をつくる「4つの花束」
    • 02 部下と好感関係をつくる―人間理解の心理
    • 03 報告を受ける際「SOFTEN」の雰囲気を
    • 04 笑顔のある雰囲気が成長を促進する
    • 05 自己表現するための5つのポイント
    • 06 距離を縮めるには名前を呼ぶのが一番
    • 07 リーダーは自身のライフポリシーを持て
    • 08 「あいさつ」と「礼儀」の模範をやってみせよ
    • 09 たとえ嫌われてでも、言うべきことは言う
    • 10 「5つのパワー」で部下を動かす
    • 11 リーダーの魅力は「機敏な動作」でテキパキと
    • 12 ときには突き放すことも愛情表現
    • 13 リーダーは自分の言葉を持とう
    • 14 こんなパーソナリティで楽しい雰囲気づくりを
    • 15 30代リーダー「8つの課題」
    • 16 リーダーに求められる礼儀作法の基本
    • 17 自らの「指導訓9ヵ条の哲学」で指導する
    • 18 日頃の「我が身」を振り返る大切さ
    • 19 部下を燃えさせる14の条件

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ