医師の賃金はこう決める

医療

病院経営・管理
医師の賃金はこう決める

■楠田 丘・監修/斎藤 清一・著
■A5判・207頁
■本体価格 2,000円
■ISBN 978-4-87913-776-6 C3047
■発行日 2001年6月

数量:

目次

第1章 賃金の現状と賃金のあり方 第2章 上手な職能給導入のすすめ方 第3章 賃金を決める評価システムの設計 第4章 職能給の設計とその実務 その1 第5章 職能給の設計とその実務 その2 第6章 医師職の役割・業績給の設計とその実務 第7章 年俸制の設計とその実務 第8章 インセンティブ賃金 第9章 実力評価と業績評価のすすめ方 第10章 賞与制度のあり方・考え方とその実務 第11章 退職金制度の設計実務 第12章 医師職を動機づける人事処遇制度 第13章 医師職賃金の制度設計・運用に関するいくつかの論議

はじめに

厳しい医療環境のある病院・施設は、ハイクオリティ、ローコストの組織運営が求められている。とりわけ旧態然とした医師職の賃金の改革なくしては、明日の病院経営はあり得ない状況にある。 本書は医師の人材育成と活用を有効に進めるため、医師賃金の設計と運用の流れを、考え方と見方および実務についてわかりやすく解説した。

関連書籍

ご購入はこちら

ページトップへ