進化する柔軟な雇用システム

書籍概要

進化する柔軟な雇用システム

■産労総合研究所・編
■B5判・359頁
■本体価格 7,600円
■ISBN 978-4-86326-053-5 C2034
■発行日 2009年11月

※書籍の価格は税別の本体価格を表示しております。
◆10冊を超えるご注文は…
 一旦商品をカートに入れたあとの画面で、冊数変更が可能です。
 

数量:



 

目次

第Ⅰ部
進化する柔軟な雇用システム
~注目される新しい雇用システムの動向と運用の実務,モデル規程および企業事例~
 第1部編著;ヒューマンテック経営研究所
 監修;藤原久嗣 ヒューマンテック経営研究所所長

序 章
最新の雇用動向と柔軟な雇用システム 11
 〔解説〕藤原伸吾 ヒューマンテック経営研究所副所長
はじめに 12
1.雇用をめぐる環境変化 12
2.雇用システムの柔軟化への流れ 19
3.新しい雇用システムに向けた人材戦略の構築 22

第1章
正社員の雇用スタイルと多様な雇用システム 29
 〔解説〕吉田敬子 ヒューマンテック経営研究所主任研究員
はじめに 30
1.短時間正社員制度 30
2.テレワーク・在宅勤務 35
3.転勤と勤務地限定制度 40
4.出向をめぐる雇用システム 41
5.転籍をめぐる雇用システム 46
・発刊にあたって…………………  2
・執筆者等のプロフィール……… 10

第2章
非正社員の雇用スタイルと雇用システムの変化 93
 〔解説〕木村亜矢 ヒューマンテック経営研究所主任研究員
はじめに 94
1.非正社員の種類と活用の現状 94
2.改正パートタイム労働法のポイント 97
3.非正社員の処遇の決め方と活性化策 99
4.高度専門職契約社員 104
5.非正社員(期間雇用者)の労働契約の終了 106
6.派遣社員 107
〔モデル規程例〕
正社員転換制度規程 113
〔モデル規程例〕
短時間正社員就業規則 50
出向規程 53
〔企業事例〕
◆短時間正社員制度
  モロゾフ 56
  サイボウズ 65
◆在宅勤務制度
  沖電気工業 74
  ノバルティスファーマ 79
◆転籍支援制度
  カルチュア・コンビニエンス・クラブ 86
*報道にみる各社の取組み〔在宅勤務制度〕/P.85
〔企業事例〕
◆非正社員の正社員登用
  みずほ銀行 114
  ユニクロ 115

第3章
さまざまなジョブリターン制度 149
 〔解説〕寺瀬 学 ヒューマンテック経営研究所主任研究員
はじめに 150
1.ジョブリターン制度の種類 150
2.キャリアリターン制度 151
3.ウエルカムバック制度 155
4.フレキシブルワーク制度 160
5.リハビリ出勤制度 162
〔モデル規程例〕
キャリアリターン制度規程 167
ウエルカムバック制度規程 169
リハビリ出勤制度規程 171
〔企業事例〕
◆退職者復職制度
  トッパン・フォームズ 174
  カゴメ 178
  三菱レイヨン 183
  昭和電工 187
  三菱鉛筆 190
*報道にみる各社の取組み〔退職者復職制度〕/P.193
  東急ストア 117
  モロゾフ 118
  リンガーハット 120
  ロフト 122
  広島電鉄 128
  エーデルワイン 134
◆派遣社員の柔軟な育成システムと活用
  旭化成アミダス 144
*報道にみる各社の取組み〔非正社員の正社員登用〕/P.142

第4章
特定労働者の雇用と雇用システム 195
 〔解説〕島田綾子 ヒューマンテック経営研究所主任研究員
はじめに 196
1.高年齢者の雇用システム 196
2.外国人労働者の雇用システム 204
3.障害者の雇用システム 217
〔企業事例〕
◆65歳定年制
  日本毛織 225
◆高齢者雇用
  武蔵野美装 232
◆外国人採用
  ローソン 239
  ジョブテシオ 244
◆障害者雇用
  ヤンセンファーマ 251
  大東コーポレートサービス 257
*報道にみる各社の取組み〔定年後継続雇用・定年延長〕/P.237
*報道にみる各社の取組み〔外国人採用関係〕/P.250
*報道にみる各社の取組み〔障害者雇用〕/P.264

第5章
その他の採用・雇用システム 265
 〔解説〕市村剛史 ヒューマンテック経営研究所主任研究員
はじめに 266
1.インターンシップ 266
2.独立・転進支援の諸制度 271
3.組織活性化のための柔軟な雇用システム 273
4.サテライトオフィス勤務・モバイルワーク 276
5.育児休業取得者へのサポート 278
6.ワークシェアリング 279

第Ⅱ部
関連資料
1.派遣労働者実態調査 316
2.高年齢者雇用実態調査 330
3.就業形態の多様化に関する実態調査 339
4.企業における採用管理に関する実態調査 345
5.契約社員に関する実態調査 352
6.企業本社における外国人社員の活用実態 354
7.正社員と非正規社員の賃金格差データ 358
〔企業事例〕
◆モバイルワーク
  日本ヒューレット・パッカード 290
◆育児休業中の社員支援
  髙島屋 296
  資生堂 298
  キリンビール 299
◆インターンシップ採用
  テクノセンター 301
◆フリーター採用
  ジーアンドエフ 307
*報道にみる各社の取組み〔ワークライフバランス〕/P.300
〔モデル規程例〕
モバイルワーク規程 284
のれん分け制度規程 286
社内ベンチャー制度規程 287

はじめに

わが国の人事制度は今,大きな変化の時期を迎えています。
 1990年代から導入が相次いでいる成果主義人事・賃金制度は,内容の質的変化を伴いつつ,新たに導入する企業が増加しています。その一端として,管理職はもとより,一般社員までを対象とする年俸制を導入する企業も出現していますが,一方でサービス残業の摘発が相次ぎ,“名ばかり管理職”への残業代不払いも,大きな社会問題となりました。
  また,法案こそ上程されなかったものの,ホワイトカラーエグゼンプションの法制化についての議論も,記憶に新しいところです。
  さらに,いわゆる雇用の多様化のもとで,非正社員の処遇のあり方,正社員との賃金格差の問題も注目されています。
  このような中で,企業は採用の抑制やリストラを行うとともに,従業員構成を正社員から非正社員へシフトし,雇用調整を柔軟に行えるよう,雇用システムの柔軟化を図ってきました。
 一方で,働き方に対する労働者の価値観も多様化しています。このため,従来のような画一的な採用方法や雇用・就労形態ではなく,労働者一人ひとりの状況に応じた多様な雇用システムへの転換が,企業に求められているといえます。

関連書籍

関連するテーマで探す
  • カートに入れる
  • お買い物ガイド
  • お問い合わせ