サッと作れる 小規模企業の賃金制度

書籍概要

サッと作れる 小規模企業の賃金制度

■三村 正夫・著
■四六判/213頁
■本体価格 1,500円
■ISBN978-4-86326-120-4 C2034
■奥付日 2012年3月

※書籍の価格は税別の本体価格を表示しております。
◆10冊を超えるご注文は…
 一旦商品をカートに入れたあとの画面で、冊数変更が可能です。
 

数量:



 

目次


  • 第1章 10人未満の会社 賃金表は果たして必要か?
    • 賃金とはそもそも何か?
    • 労働基準法からみた賃金
    • 小規模企業で自社の賃金を、戦略的に考えて決めている社長はどれくらいいるか?
    • 経営全体のなかでの賃金制度のウエイト付け
      ☆5分ノート まとめ

  • 第2章 社長さん、ズバリ社員の給料である基本給の決め方
    • 社長は給料を決める際、何にこだわるか?
    • 職安の情報や、なんとなくで決めてはいけない
    • 世間相場連動型基本給を考える!
    • 社長の経営戦略から、世間相場連動型基本給からのプラス・マイナスを考える
      ☆5分ノート まとめ

  • 第3章 基本給以外のその他手当の決め方
    • そもそも手当とはなにか?基本給に含めていいのでは? 手当ってどんなものがあるのか?
    • 手当は基本給を補佐するもの。社長の心が表現しやすい
    • 手当は改正しやすい。労働基準法でいうところの不利益変更に該当しにくい
    • マズローの欲求5段階説からみた賃金制度
      ☆5分ノート まとめ

  • 第4章 基本給・手当が決まったら、手取りでいくらになるかも考える
    • バカにならない社会保険料
    • 残業代も考えるべきかどうか
    • 給料に含めるか、実費弁償で費用として処理するかも考える
      ☆5分ノート まとめ

  • 第5章 社長の役員報酬や、各種保険の加入の選択
    • 社長は役員報酬をいくらもらっているか? 従業員は気にするもの
    • 100万円以上の役員報酬をとるのであれば、第二の給与「役員保険」も検討する価値はある
    • 従業員給与と役員報酬合計で、売上の何パーセントになるか?
    • 労務比率を考え、社長は賃金制度を決めるべき
      ☆5分ノート まとめ

  • 第6章 日常の賃金制度の運用
    • 給与締め切りと支払日をいつにするか? 社長が一番偉くなれる日
    • 給与明細の工夫
    • 給与は直接現金払いか、銀行振り込みか
    • 賞与の支払い方
      ☆5分ノート まとめ

  • 第7章 基本給の年代別のポイント
    • 20代の賃金
    • 30代の賃金
    • 40代の賃金
    • 50代の賃金
    • 60代の賃金(60歳再雇用者の賃金の決め方)
    • 採用から定年までの賃金の動き
    • 中途採用者の方の賃金
    • 時給・日給制の方の決め方
    • 賃金センサスのその他の活用の仕方
      ☆5分ノート まとめ

  • 第8章 退職金は必要か
    • 退職金も大企業と中小企業では大きな開きがある。その差をご存知ですか?
    • 退職金も賃金制度の一部として考える
    • 中小企業退職金共済制度か保険会社の退職金制度か?
      ☆5分ノート まとめ

  • 第9章 労務トラブルにならないための賃金計算
    • 残業代が正しく支払われていないといわれ、未払い残業代を支払えとある日突然いわれる
    • 日常の労働時間管理、ダラダラ残業はさせない
    • 住民税は普通徴収にする
      ☆5分ノート まとめ

  • 第10章 賃金制度で決めたことを文書化する(伝説の賃金制度)
    • 文書化することにより、言った言わないのトラブルを防止する
    • 伝説の賃金制度とこの制度を命名する
    • 文書化することで、会社が大きくなっていったとき、総務担当の従業員に教育がしやすい
      ☆5分ノート

  • まとめ

  • 巻末資料

関連書籍

関連するテーマで探す
  • カートに入れる
  • お買い物ガイド
  • お問い合わせ