4カ月で
残業代年500万円減らす方法教えます

書籍概要

4カ月で残業代年500万円減らす方法教えます

■真島 伸一郎・著
■A5判/224頁
■本体価格 1,800円
■ISBN 978-4-86326-133-4 C2034
■発行日 2012年11月

※書籍の価格は税別の本体価格を表示しております。
◆10冊を超えるご注文は…
 一旦商品をカートに入れたあとの画面で、冊数変更が可能です。
 

数量:



 

目次

  • はじめに
  • 第1章:なぜ残業が減らないのか
    • 1.本題に入る前に
    • 2.なぜ残業が減らないのか
    • 3.じゃあ、どうしたらいいの?
    • 4.残業禁止やノー残業デーは要注意!
  • 第2章:仕事と生活の調和(ワーク・ライフバランス)
    • 1.4カ月間の流れ
    • 2.ワーク・ライフバランスとは何か
    • 3.ワーク・ライフバランスは誤解されている
    • 4.日本の現状
    • 5.なぜこんなことになってしまったのか
    • 6.長時間労働の弊害
    • 7.早く帰ろう!
    • 8.時間制約はなぜできるのか
    • 9.仕事を効率良く終わらせる
    • 10.ワーク・ライフバランスの利点と欠点
    • 11.ワーク・ライフバランスを導入しないとどうなるのか
    • 12.ワーク・ライフバランスにかかる経費
    • 13.ワーク・ライフバランスで節減できる経費は?
  • 第3章:働き方改革プロジェクト
    • 1.1カ月目
    • 2.2カ月目、3カ月目
    • 3.4カ月目
  • 第4章:4カ月後の施策
    • 1.なぜ4カ月後も続けるのか
    • 2.4カ月後の具体的進め方は?
  • 第5章:仕事の効率化の方法
    • 1.場当たり的に仕事をしない
    • 2.締め切りを早めに設定する
    • 3.疲れたら休憩する
    • 4.早起きをする
    • 5.80~90%で良しとする
    • 6.同じ仕事はまとめて処理
    • 7.整理整頓
    • 8.単純作業はマニュアル化
    • 9.スキマ時間のために資料を持ち歩く
    • 10.面倒な仕事から先に片付ける
    • 11.周囲に宣言する
    • 12.IT の技術を上げる
    • 13.攻撃しないで提案する
    • 14.顧客との良好な関係を築く
    • 15.安請け合いしない
    • 16.人に任せられる仕事は任せる
    • 17.緊急度・重要度マトリクスで考える
    • 18.会議の時間を短縮する
    • 19.部下は誉めて育てる
  • 第6章:その他のワーク・ライフバランス施策
    • 1.休業・休暇制度
    • 2.働く時間の多様化
    • 3.働く場所の多様化
    • 4.働くスタイルの多様化
    • 5.経済的支援
  • 第7章:国の取り組み(法の整備状況)
    • 1.労働時間関係
    • 2.少子化関係
    • 3.育児・介護関係
    • 4.男女均等関係
    • 5.短時間労働者関係
  • 第8章:国の取り組み(助成金ほか)
    • 1.助成金・奨励金
    • 2.均等・両立推進企業表彰
    • 3.ワーク・ライフバランス推進会議大賞
    • 4.「カエル!ジャパン」キャンペーン
    • 5.イクメンプロジェクト
  • 第9章:よくある質問
    • 1.あなた(社長)と社員両方の疑問
    • 2.あなた(社長)サイドの疑問
    • 3.社員サイドの疑問
  • 第10章:ワーク・ライフバランス先進企業のご紹介
    • 株式会社ゼネット
    • 小菅株式会社
    • 株式会社ツナグ・ソリューションズ
    • 東洋美術印刷株式会社
    • 武陽ガス株式会社
  • 第11章:資料
    • ワーク・ライフバランス憲章
    • 仕事と生活の調和推進のための行動指針
    • 労働時間見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)

関連書籍

関連するテーマで探す
  • カートに入れる
  • お買い物ガイド
  • お問い合わせ