アメリカを救った
人事革命コンピテンシー

書籍概要

アメリカを救った人事革命コンピテンシー

アメリカで話題の人事制度コンピテンシーを心理学的側面・職能資格制度との関係・日本での導入方法などを、わが国最初に解説した本。

■太田 隆次・著
■四六判・201頁
■本体価格 1,600円
■ISBN 978-4-87913-708-1 C2034
■発行日 1999年7月

※書籍の価格は税別の本体価格を表示しております。
◆10冊を超えるご注文は…
 一旦商品をカートに入れたあとの画面で、冊数変更が可能です。
 

数量:



 

目次

第1章 コンピテンシーの沿革
 1 「技は盗め」からコンピテンシーによる「情報公開」へ
 2 コンピテンシーの見本
 3 コンピテンシーの誕生
 4 なぜ高業績者? 心理学の成果である
 5 コンピテンシーの定義と構造
第2章 コンピテンシーの概念と構造
 1 コンピテンシーとは「実力」のことである
 2 コンピテンシーの発見とリスト化
 3 コンピテンシーディクショナリの商品
第3章 コンピテンシー応用事例
 1 コンピテンシーディクショナリの他の事例
 2 ディクショナリの配分-モデル化
 3 2つのコンピテンシーのマッチング程度と活用
第4章 コンピテンシーに関する議論
 1 コンピテンシーの見つけ方
 2 コンピテンシーの性格
 3 コンピテンシーは高業績者の行動特性だけではない
 4 英語国民にも説明が必要なコンピテンシーという言葉
 5 職能資格制度とコンピテンシーの比較
 6 日本型コンピテンシーの提言~職能資格制度のリニューアルの一方策~
第5章 能力とコンピテンシーの関係
 1 能力とは何か
 2 コンピテンシーとの関係
 3 「日本的能力」の限界を乗り越え新しい「日本型能力」へ
第6章 導入の方法
 1 導入手順
 2 外部要因・内部要因の分析と企業戦略・現状分析
 3 実行計画と実行-職務等級制度の場合
 4 実行計画と実行-職能資格制度の場合
第7章 コンピテンシーQ&A
 心理学小史
 コンピテンシーの情報源
 あとがき

関連書籍

関連するテーマで探す
  • カートに入れる
  • お買い物ガイド
  • お問い合わせ