労務事情

労務事情について

2014年1月合併号

人事労務にかかわるトラブル防止&解決を、
全面的にサポートします!
担当者が直面するあらゆるケースに対応!

■創刊 昭和39年(1964年)
■A4判変形/毎号約66頁
■毎月1日・15日(月2回発行・年間22冊)
■年間購読料 61,620円(税込)







  • <case1>
    新法や改正法に対応したい…

    労務管理に関わる直近のテーマをQ&A形式で、もれなく、わかりやすく解説。

    <case1>

  • <case2>
    人事労務に関する専門知識を習得したい…

    実務家に必要な基礎知識・専門知識を網羅した連載が充実。

    <case2>

  • <case3>
    調査・参考資料が必要…

    最新の企業実態や業界水準などに関する調査資料で実務をサポート。

    <case3>

  • <case4>
    相談できる専門家が欲しい…

    弁護士、社労士、学識者など多彩な執筆陣が読者の相談に回答。

    <case4>


 

労務事情が評価されるワケ1 わかりやすいQ&A形式

人事労務スタッフの抱える課題をいち早く取り上げ、Q&A形式により、すぐ実務に活かせるように解説。

労務事情が評価されるワケ2 他では得られない独自調査

独自調査では、「出張旅費」「労働時間」「福利厚生施策」などの企業実態、業界・地域水準など、社内の制度改革のバックデータとして活用できる信頼性ある情報を提供。

労務事情が評価されるワケ3 ツーウエイの紙面づくり

弁護士、学識者、実務家など、執筆陣が専門領域から読者をサポートする「人事労務相談室」や、メールや電話・ファックスでダイレクトに読者と対話するツーウエイメディア。

  • 無料見本誌のご請求
  • 定期購読のお申し込み
  • お問い合わせ