口腔ケア・摂食・嚥下障害入門

書籍概要

口腔ケア・摂食・嚥下障害入門

■山川 治・著
■A5判・114頁
■本体価格 1,000円
■ISBN 978-4-87913-967-2 C3047
■発行日 2006年9月

※書籍の価格は税別の本体価格を表示しております。
◆10冊を超えるご注文は…
 一旦商品をカートに入れたあとの画面で、冊数変更が可能です。
 

数量:



 

はじめに

まえがき

近年、口腔ケアの取り組みが介護老人保健施設や病院などで、さまざまな方法でなされてきている。 また摂食・嚥下機能療法が手掛けられて、口腔ケアがいっそう注目を浴びるようになってきた。
なかでも誤嚥性肺炎の予防(気道感染予防)には、口腔ケアが大きな位置を占めているといわれている。
また、施設、在宅で介護を受けている多くの方が、低栄養状態であるとの報告もある。
このことは、食事(栄養)という人間の最後までの「お口から食べる楽しみ」が滞っていることを示唆している。
つまり、お口や咽頭の機能に問題を抱えている方が潜在的にかなり存在していることを意味している。
そして、そのことは低栄養による抵抗力の低下に加えて、誤嚥性の肺炎のリスクが高まっていることを暗示している。
本書では「口腔機能向上と介護予防」について情報を提供したい。そして、要介護者への支援に役立てていただければ幸いである。

2006年8月

山川 治

関連書籍

関連するテーマで探す
  • カートに入れる
  • お買い物ガイド
  • お問い合わせ