改訂8版
病院新入職員基礎講座

書籍概要

86326-195

医療機関に勤務する社会人としてまず心得ておかなければならないことは、基本的なことでは一般企業の社会人と何ら違いはありません。ただし、医療機関は専門家集団の集まりでありその特殊性も理解しておかなければなりません。本書は病院に入職する新入職員のために、社会人として行動していくために必要な基礎知識、病院と医療の基礎知識を解説しています。

■佐合 茂樹・著
■B5判/96頁
■本体価格 1,000円
■ISBN 978-4-86326-195-2 C3047
■発行日 2015年5月25日

※書籍の価格は税別の本体価格を表示しております。
◆10冊を超えるご注文は…
 一旦商品をカートに入れたあとの画面で、冊数変更が可能です。
 

数量:



 

目次

  • 第1章 医療と病院の基礎知識
    • 病院職員として
    • 医療とは
    • 医療と社会環境
    • 病院とは
    • 医療法
    • 医療制度
    • 診療報酬制度
    • 病院の種類
  • 第2章 組織と仕事の流れ~各部門の仕事の内容~
    • 病院組織の特徴
    • 病院業務の流れ
    • 病院組織
    • 各部門
  • 第3章 仕事のマナーと接遇の基本
    • 病院職員としての職場の基本動作
    • 接遇
  • 第4章 電話のかけ方・受け方
    • 電話の対応
  • 第5章 仕事のルール
    • 仕事の進め方
  • 第6章 自己啓発でステップアップ
    • 医療人としての自己啓発
  • 第7章 メンタルヘルスケア
    • 6月病にならないために
    • ※しっているとよいビジネス関連用語
  • 第8章 医療人としての心得
    • 患者の権利
    • インフォームドコンセント
    • プライバシーの保護
    • クレームの対応
    • 安全管理
    • 病院の防災体制
    • 医療廃棄物
    • 感染管理と院内感染
    • おわりに

関連書籍

関連するテーマで探す
  • カートに入れる
  • お買い物ガイド
  • お問い合わせ