第1回 施設基準管理セミナー

セミナー概要

医事業務 主催:産労総合研究所 「医事業務」編集部

日時 2017年4月21日(金) 13:00~16:30 (受付開始:12:30~)
※お申込み多数のため、受付を終了させていただきました。
会場 南大塚ホール
住所:東京都豊島区南大塚2-36-1  TEL:03-3946-4301
参加対象 病院に従事するすべての方(院長・看護部長・事務長・事務職員・各種診療技術部門 他)
参加費 一般:10,000円(税込)
会員: 8,000円(税込)
その他 ※参加費用には、テキスト代を含む。
※会員とは産労総合研究所発行の【医事業務】のご購読者。
 または、「施設基準適時調査マニュアル」の購入者をいいます。
 >定期刊行誌「医事業務」はこちら
 >書籍「施設基準適時調査マニュアル」特設サイトはこちら


 

講師:竹田和行(たけだ かずゆき)氏 社会医療法人輝城会 医療・介護経営研究所 所長

1961年東京都生まれ。1993年東京都福祉局社会保険指導部医療課において医療行政、特に看護、給食、寝具設備(当時のいわゆる3基準)とその他の施設基準についての指導を担当。2008年関東信越厚生局医療課長補佐、2010年関東信越厚生局群馬事務所審査課長を歴任し、2012年の退職までの4年間に主として施設基準の指導を担当。退職までには約400カ所の病院の立ち入りに同行した実績を持つ。

講師:鈴木 達也(すずき たつや)氏 医療法人社団青雲会 北野台病院 医事課長

1969年、東京都生まれ。1992年3月に日本大学法学部政治経済学科卒業。 医療系民間会社、民間病院の医事課職場長勤務を経て、2005年10月より現職。 全国病院経営管理学会の医事業務委員会の正幹事として活動。

講師:長面川 さより(なめかわ さより)氏 株式会社ウォームハーツ 代表取締役

昭和大学病院医事課退職後、1999年オフィスナメカワ設立。2004年より株式会社医療情報科学研究所 代表取締役に就任。2016年に株式会社ウォームハーツを設立し、代表取締役に就任。 専門分野である診療報酬請求をもとに、より早い情報収集・問題点抽出・分析・改善等の立案を行い、クライアントとともに課題に取り組んでいる。 他に、埼玉女子短期大学客員准教授、東京大学医学部附属病院 保険診療指導顧問、東北医科薬科大学病院 保険診療指導顧問。

セミナーの特徴

近年、適時調査による自主返還金が年々増加しております。また、適時調査件数も年々増加の一途をたどっています。 本セミナーはその適時調査に対応すべく、元厚生局審査局長の竹田和行氏より「審査」側の視点より解説いただき、北野台病院の鈴木達也氏には「現場」で起こるさまざまなトラブルなど事例を交えた話を、「管理」をしていくためのポイントをウォームハーツの長面川さより代表に説明してもらいます。 ぜひ、本セミナーに参加していただき、自主返還に怯えることのない病院経営を目指してください。

スケジュール

2017年4月21日(金) 13:00~16:30

講演1 審査の視点

竹田和行 氏(元厚生局審査課長)
社会医療法人輝城会 医療・介護経営研究所 所長
「適時調査の仕組みと留意事項~間違えやすい事例も踏まえて~」
・施設基準とは
・適時調査と監査、指導の違い
・適時調査の実施方法と注意点

講演2 現場の視点

鈴木達也 氏(全国病院経営管理学会 医事業務委員会 正幹事)
医療法人社団青雲会 北野台病院 医事課長
「適時調査への医事現場における対応の実際~発生しやすいトラブルとは?~」
・文書指摘事項と改善報告の実際
・指示事項、口頭指示への対応
・個別指導における文書指摘への対応

講演3 管理の視点

長面川さより 氏(全国医事研究会 理事)
株式会社ウォームハーツ 代表取締役
「院内連携を生かす施設基準届出後の管理~病院全体で取り組むべきポイント~」
・施設基準届出項目の解釈と運用実例
・各部門と適時調査関連事例
・平成28年度より施設基準届出不要項目の管理と検証

  • 開催実績
  • お問い合わせ